オーディオブログ

主にポータブルオーディオについて載せていきます

JH AUDIO Lola その3

f:id:deepinpact2007:20170618073919j:plain

 Lolaのエージング時間が100時間を超え、ついでにWM1Zのバランスエージングも200時間を超えました。(トータル660時間)

 ここでLolaの再評価をしたいと思います。

 

 前述の高域の刺さりはもう一切ありません。

 ここまで来ると、中域の良さが際立ちます。

 歴代JHのIEMで一番距離が近いヴォーカルの迫力は圧巻です。

 加えて量感たっぷりの低域。

 Roxanneと比肩できるレベルだと個人的には思います。

 解像感はRoxanneやLaylaに一歩譲る感じですが、トータルで音楽を楽しく聴かせてくれる機種であり、カテゴリ的にはリスニングモデルと言えると思います。

 同じ8ドラのAngieと比べると全てが上回っていると感じます。

 Angieは中高域が特徴のIEMですが、その部分においてLolaの方が単純に音が良いと感じます。

 ディスコンが噂されるAngieですが、そのあたりも理由になるのではないでしょうか。

 終わりに、エージング前はどうなる事かと思ったLolaの高域でしたが、見事に落ち着きを見せ、完成度の高さを逆に見せつける結果となり、ホッとしています。

 IEM界にパラダイムシフトを起こすべく開発されたLolaの凄さを徐々に感じている今日この頃です。