オーディオブログ

主にポータブルオーディオについて載せていきます

JH AUDIO Lola その2

f:id:deepinpact2007:20170611145445j:plain

 前回、Lolaの高域が刺さるという話を載せました。

 

 あれからエージングCDによる強制エージング、自然エージングで、約20時間ほど鳴らしましたところ、音に変化があったので再度触れたいと思います。

 

 明らかに高域が刺さらなくなり、高域のキツイ曲を聴いても全く苦にならないところまでマイルドになりました。

 いつものJHサウンドです。

 それでいて、中域は今までにないほどの生々しさを誇り、低域はRoxanne並みに出ます。

 唯一の死角が無くなりました。

 エージングによりしっかり変化する音というのが分かり、安心したと同時に、試聴機により評価を下げているのが残念でなりません。

 Lolaは低域BA×2、中域DD×2、高域BA×4のハイブリッド構成です。

 元々、DDを使用していることからそれなりのエージング時間を必要とするのではないか、と思っていましたが、まさかの高域に変化がみられました。

 試聴する際はこの点を考慮してすると良いかと思います。

 高域が刺さる場合はエージング不足の可能性が高いです。

 

 引き続きエージングを続け、変化を楽しみたいと思います。

 現時点での評価はRoxanne<Lolaです。